夢占い所

行動に関する夢占い1

開く

人間と言うのは、何に対しても見るなと言われれば見たくなりますし、開けるなと言われると開けたくなります。夢でもそうでしょう。夢で箱や扉などがあっても気になりませんが、開けるなと言われるとついつい開けたくなります。このイメージとしては、マイナス的には、普段の生活で、何か開けるなとかこういう事はするな。といわれた事に対しての不満や反抗して行動したくなると言った欲求が、夢で扉を開けるといった形で現れているのかもしれません。そういった事が無いか良く思い出してみましょう。逆にプラスの面からこの開くという行動を見てみると何か新しい事に挑戦しようと思っていたり、何かが始まる予感だったりします。この開くと言う行動の夢は、プラス面でもマイナス面にしても、自分を取り巻く環境の変化を望む事でもありますので、そういう時期が来たと自分自身が教えてくれているのかもしれないですね。

プラスイメージ

興味、好奇心

マイナスイメージ

我慢

遊ぶ

休日に遊びに行くように、夢の中でも息抜きの意味で遊ぶという行動があります。これは実際の生活で遊ぶ事が出来なくて、思いっきり遊びたいという不満が夢に出てきている場合もありますので注意しなくてはなりません。息抜きが出来なくてストレスが溜まっていませんか?実際には大丈夫と思っていても、無理をしている場合があるので、自分の感覚よりも実際に休日を取っていたり、遊んで息抜きが出来ているかを再確認してみた方が良いでしょう。また逆の意味としては、心の余裕もあって、充実した日々を過ごせているため夢でも遊んでいる場合です。これは最高ですね。意味としては、この2つは全くの逆になってしまいますので、自分の生活に照らし合わせてみて下さい。

プラスイメージ

余裕、刺激

マイナスイメージ

不満

歩く

歩くというのは前に進んでいるという事ですので、プラスの意味で見てみると何かがうまくいって前進瀬手いるということです。この状態の時は、自分自身でノっているのもわかっていて、思っているよりも良い結果が出せたりと、心も体も充実している時だと思います。これとは逆に同じ所をグルグルと迷って歩いていたり、早歩きだったりの場合には、前進はしていますが、何度も同じ失敗を繰り返しているときや、焦っているときの場合があります。こういった時には、このままで良いのだろうかと疑問を持ってしまいますが、実は焦ったり迷ったりというのは、落ち着いて一息入れるだけで解消したなんて事が沢山ありますので、実際にもそうしてみると良いと思います。迷っても焦っていても、歩いているということは、少なくとも前には進んでいるということなので、プラスの要素が強いでしょう。

プラスイメージ

前進

マイナスイメージ

疑問

Favorite

iPhone修理 千葉
http://iphone-station.com/
大型免許の取得は信州伊那自動車教習所
http://www.driving-school-no1.jp/

最終更新日:2016/4/25